【G.M.S初のナイロールタイプのコンビネーションフレーム】MASUNAGA GMS-110 #35

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
【MASUNAGA(増永眼鏡)】

【★商品名★】
MASUNAGA 
GMS-110
#35(Navy/Gold)

サイズ
片レンズ横46mm
片レンズ縦幅43m
ブリッジ幅 22mm
テンプル長さ 150mm

取扱店:BLESS店

【GMS-110】
G.M.Sシリーズ初となるナイロールタイプの
ボストン型フレームです。
マンレイブリッジと呼ばれる、ブリッジと
ノーズパッドのクリングスが一体となった
伝統的な手法を取り入れ、接合部分を少なくし、
強度を高めています。
ブリッジ・テンプルのメタルパーツには、
ミル打ち風加工を施し、また、リム側面には、
『GOZAEMON MASUNAGA SPECTACLES』
との文字が配してあります。
GMS-109同様、増永眼鏡が提案する
メタルの魅力を感じられるモデルです。

気になる方はお早めにお問い合わせください。


~MASUNAGA since1905~
昭和天皇にも眼鏡を献上した、1905年創業の老舗眼鏡ブランド。
200にわたる製造過程と多数のパーツを、全て自社工場で生産・管理している拘りのフレームはどれも最高品質のもの。
近年では、2013年からメガネ界のアカデミー賞とも称される、シルモドールグランプリを3年連続受賞しており、いまや国内だけでなく海外からも高い評価を獲得しているブランドです。
----------
《MASUNAGA G.M.S》
過去、現在、未来を語る商品をつくる。
これは、創業100周年を迎えるにあたり私たち増永眼鏡が掲げたテーマです。
このうち「過去を語る商品」として作り出されたのが、昭和天皇献上品のリメイク・G.M.S.でした。
G.M.Sは1933年、昭和天皇への献上用メガネとして誕生した逸品です。2005年に「GMS-LIMITED」として復活してからの現在は、レギュラーブランドとしてラインナップされています。
「品質第一主義」を継承しつつ、進化を続けるMASUNAGAのシンボルです。
 


【★商品について★】
※在庫が無くなり次第、販売を終了する場合がございます。
また写真と実際の商品とカラー等、
多少異なる場合がございます。ご了承下さい。

※フレームのみのご購入の場合は
展示用レンズが付いた状態での販売となります。
あくまで展示用レンズのため、普段ご使用になられる場合は
目が疲れにくい眼鏡用レンズに交換いただくことをお勧めいたします。
眼鏡用レンズへの交換をご希望される場合は
別途レンズ代がかかりますがご購入時にお知らせ下さい。

※ご予約を頂いた商品の納期に関しては最新の注意を払っておりますが、
メー カーその他の都合により ご注文後にお知らせする納期に
変動が起こる場合があります。あらかじめご了承ください。

【★度付レンズ注文について★】
※度付きレンズをご希望される場合は
 お客様の度数データをご注文時、
「度数データ記入欄」にて記載してください。
●度 数:右/RS(  )C(  )AX(  )
     :左/LS(  )C(  )AX(  )
●焦点距離:PD(  )
フレームによって形状が異なるため、度数を確認後
メールにて レンズ、金額等の詳細をお知らせいたします。
 眼科さんでの処方箋、現在ご使用のメガネを
 お送りいただいても度数データを確認できます。
 詳しくはご注文時にお問い合わせください。
ご連絡いただきましたら度数データを
確認次第レンズの種類とお勧めのレンズを
 ご提案させていただきます。
※注(レンズ代は別途かかります。)